たまに通るトンネルが数年前から印象が変わりました。これまでは薄暗い蛍光灯で照らしていたのですが、一変して青い照明に変わったのです。

最初はかなり驚いて「何のためなのだろう」と思いました。それで知り合いに話してみると、青色というものはもともと人間の心を落ち着かせる効果があるということでした。確かに深夜にあのトンネルを通っても心が落ち着いて悪いことをする人が少なくなるかもしれません。

なるほどなあと思いました。
陸上界でも青の効力が注目されているらしく、最近これまでの茶色ではなく青色のトラックをよく見るようになりました。

心を落ち着けるというのは本当らしく、新記録がこの色のトラックで出ているそうで色の効果は大きいんだなあと思いました。