一年に数回ある雨の多い日が続いています。
台風ではないので、それほど雨も風も強くはないものの外出時には傘を必ず持って行かなくてはならずテンションが下がりがちです。

太陽を長く見ていないので、なんとなく気分も落ち気味でこれは世界共通のようです。
ヨーロッパの国では曇りが多いというのが当たり前のところも多く、そのぶん太陽の光を浴びるということが貴重でそのためだけにわざわざ旅行に出かけるほどだそうです。船やビーチで何にもせずにただ日光浴をするというのが彼らにとっては贅沢らしく、それとくらべれば日本はまだ恵まれているのかもしれません。

精神的な病気を患うことも多いらしく、天気でずいぶん気分は左右されるようです。