以前、よくユニクロの服を購入していました。フリースなどは軽くて暖かいので数着持っています。

最初にフリースが登場したころは、他の商品もセールになると更に安くなりとても驚いたのを覚えています。それまでの洋服の価格を大きく変えた会社だと思います。
その時にはタグを見るとほとんどが中国製でした。

それでも品質も良く、中国製だからと言って悪い製品というイメージにはなりませんでした。ところが最近購入したタグを見てみるとカンボジアが多くなってきているようです。

きっと更に人件費の安い国にしないとこの低価格を維持できないのでしょう。これから更に人件費の安い国、安い国に移っていくと最終的には値上げせざるを得なくなり、もしかしたら今が一番安いのかもしれません。