昔から歯が命というセリフがありますが、やはり真っ白な歯には憧れがあります。
たまに不自然なほど歯の白い方を見かけたりしますが、それでも黄色いような歯よりは全然好印象を持ちます。

いつも行っている歯医者さんで相談してみようかなあ、と思った時があったのですがまだ話せていません。まず治療とは全然関係ないことですし、いつも歯のクリーニングもしてもらっているのでなんとなく言いにくいのです。
そこで独自にインターネットで調べてみると、寝ている間にマウスピースにホワイトニングの成分を塗ったものを装着するという方法を見つけました。

確か外国製だったと思います。これはとても簡単で魅力的ではありますが、やったらやったでまた歯医者さんに指摘されるかもしれないと思いやらないままです。