サロンの光脱毛のマシンは、IPL方式が主流です。札幌で格安のvio脱毛 でも使用されています。これは、フォトフェイシャルに用いられる光の熱エネルギーで、毛乳頭を弱らせることで毛を生えにくくする方法でした。しかし、メラニンに反応するというIPLの光の性質上、黒ずんだ皮膚や日焼けした皮膚だと痛みを伴いやすく、さらに顔や肩などの産毛には相性が悪いという欠点がありました。これらの欠点を克服したのが、IPLにRFという高周波を組み合わせたe-lightです。IPLとRFでは毛に与えるダメージの影響が異なっています。

IPLがメラニンが光を吸収するので、毛の周辺の組織にもダメージを与えて破壊することができます。その一方で、RFはメラニンは吸収されません。このため、IPLと相性の悪い産毛にも強く、メラニン色素が失われた白髪も脱毛しやすいという特徴を持っています。e-light方式は、二つの異なる力を用いることで、さらにムダ毛の処理を効果的に行えるようになりました。

表皮を傷つけることも少なく、日焼けや色黒の人でも脱毛できるのもe-lightの特徴です。IPLは毛穴の引き締めや肌の浅いところにあるくすみを薄くする効果があるので、同時に美肌用のトリートメントができるというメリットがありますが、e-lightはさらにこの長所が強化されました。RFの高周波の美容効果は、コラーゲンやエラスチンといった、肌の弾力に関わる成分の合成を促すことや、赤ら顔の解消などです。エイジングケアも同時に出来ます。